スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白石の鼻・2012春の夕日の観賞会!

下記日程によりまして、恒例になりました白石の鼻・2012春の夕日の観賞会を実施します。

振るってのご参加をお願いします。m(_ _)m





------------------------------------------------
「白石の鼻・2012春の夕日の鑑賞会(3/24)」のご案内
~春分に舞い降りる龍~

25.jpg



 昨年は大勢の方々に「白石の鼻・夕日の観賞会」にご参加・ご協力いただき、ここ「白石の鼻」の景観の美しさ、夕日の素晴らしさが徐々に県下に知られてまいりました。また、高浜公民館にてイワクラサミットin松山を開催し県外にも「白石の鼻巨石群」の名前が知られて参りました。
本年も継続的に夕日の観賞会を実施し、この県下に誇る景勝地と、とてつもない歴史遺産の可能性を掘り起こし磨きあげるべく「夕日の観賞会~春分に舞い降りる龍」を実施いたします。  
会では丸4年の観測により巨石群の配置と太陽軌道を解明しました。この素晴らしい天体現象を皆さんと一緒に観賞したいと思います。当日はポストカード、書籍の販売や生姜湯等も振る舞いますので振るってのご参加をお願いいたします。



●日時:3月24日(土) 17:15~18:00
●集合場所:白石龍神社
●行事内容
・白石龍神社参拝
・現地説明会
・夕日の鑑賞会(白龍石=三ツ石を通過する夕日の光を鑑賞します)
・ポストカード、書籍の販売等

●準備するもの
・滑らないような運動靴
・動きやすい服装(要防寒)
・参加費用:無料

●問い合わせ先
 高浜公民館(089-952-5235)
主催:松山・白石の鼻巨石群調査委員会(http://haku1414.web.fc2.com/)
(H21,22,23年度松山市坂の上の雲フィールドミュージアム支援団体:代表仲矢文和)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

篠澤邦彦

Author:篠澤邦彦
 H20.1月に偶然、通りかかった瞬間に「白石の鼻」の巨石がオーパーツであると直感。その後、集中的に調査・研究し、春分(秋分)、夏至、冬至の二至二分の夕日のラインと巨石群が整列することを実証。秋分の3日前に地元住民等と協力して「秋の夕日の鑑賞会」、12/14に「冬の夕日の鑑賞会」を成功させる。9/27にイワクラミット(神戸)にて研究レポートを報告。歴史研究会12月号「白龍石の謎」が掲載される。現在、「白石の鼻」巨石文化の可能性について研究・情報発信・普及に努めている。
モットー「固定観念をぶっ飛ばせ!」

郷土史研究家
(主に先史時代の巨石文化について探求しています)
全国歴史研究会会員
イワクラ学会会員

カテゴリ
FC2カウンター
★アフィリエイト広告★
★アフィリエイト広告★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
オリジナル商品
「白石の鼻巨石群」の書籍・ポストカードetc
CM1
【送料・代引手数料無料】【SALE】eTrex Ve

【送料・代引手数料無料】【SALE】eTrex Ve

価格:26,460円(税込、送料込)

CM2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。