スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009・冬の夕日の鑑賞会

昨日は2009白石の鼻・冬の夕日の鑑賞会を実施しました。

厚い曇天のため参加人数は5名(しかも関係者4名)でした。^^;;

本日、この曇天で寒い中、ただ一人、この小さな団体の主催する会に、来ていただいた中西智先生本当に有難うございました。

 昨年、まだ、海のものとも山のものとも判らない一民間人の突拍子もない話に、信頼を寄せていただき、地域資源の開発の可能性にかけて、当初より陰に陽にご支援いただいたのが中西智先生でした(当時僕は政治家ということも知りませんでしたが)。

まさに、地域の発展に尽力する”無私の志士”と感じています。

本当に有難うございました。m(_ _)m

昨日は、時折、小雨も降り条件は悪かったのですが。。

粘っていましたら、奇跡的に雲が晴れだし、タイムリミットぎりぎりに『亀石』を貫通する太陽光を確認することができました。

この亀石の空洞の仰角・方位も冬至頃の時期しか見ることができない太陽の軌跡が南限しきった角度です。

しかも、その空洞は判明した観測ポイントからわずか10cmあるかないかの極小の隙間なのです。

この設計・観測能力は脅威でしょう。

冬至は一年のうちでもっとも太陽の高度が下がり、その軌跡は南限します。1年間、地球にエネルギーを与えてくれ、弱弱しくなった太陽が、冬至を境に再び力強さを増して行きます。

まさに復活祭なのです。

冬至は、古今東西、宗教的にももっとも大切な日、神秘的な日でした。

この日、1年間、お世話になったお日様に感謝し、そして復活した太陽をみんなで祝ったのです。


S091222_1612.jpg
『亀石』を貫通する太陽光・12/22冬至



<ブログを応援・推薦していただける方、下記の松山情報か歴史情報をポチっと !お願いします>
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・古代史へ
にほんブログ村

-------------------------------------------------------
高性能コンパス

-----------------------------------------

★当ブログは私の個人ブログです。目次ページは以下です。
http://haku1414.blog44.fc2.com/blog-entry-14.html

注:活動資金・資料収集資金を捻出するため広告を多めに表示していますがご了承ください。

★松山・白石の鼻巨石群調査委員会のホームページは以下です。
http://haku1414.web.fc2.com/





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おつかれさまです。太陽光で確認できましたか 10CMおもいッきり近づきました。
貫通しましたか 復活祭 2回みました。
涙流しました。ありがとう

冬至の夕日

いちごさん

コメント有難うございます。

お日様(太陽)はまさに偉大で、その光りは本当に神秘的ですね。

冬至は1年のうちでも、最も大切な日だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 感動した

>ちえちゃん

旧のメールアドレス?が送信不可でした。
メールフォームから連絡してください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
プロフィール

篠澤邦彦

Author:篠澤邦彦
 H20.1月に偶然、通りかかった瞬間に「白石の鼻」の巨石がオーパーツであると直感。その後、集中的に調査・研究し、春分(秋分)、夏至、冬至の二至二分の夕日のラインと巨石群が整列することを実証。秋分の3日前に地元住民等と協力して「秋の夕日の鑑賞会」、12/14に「冬の夕日の鑑賞会」を成功させる。9/27にイワクラミット(神戸)にて研究レポートを報告。歴史研究会12月号「白龍石の謎」が掲載される。現在、「白石の鼻」巨石文化の可能性について研究・情報発信・普及に努めている。
モットー「固定観念をぶっ飛ばせ!」

郷土史研究家
(主に先史時代の巨石文化について探求しています)
全国歴史研究会会員
イワクラ学会会員

カテゴリ
FC2カウンター
★アフィリエイト広告★
★アフィリエイト広告★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
オリジナル商品
「白石の鼻巨石群」の書籍・ポストカードetc
CM1
【送料・代引手数料無料】【SALE】eTrex Ve

【送料・代引手数料無料】【SALE】eTrex Ve

価格:26,460円(税込、送料込)

CM2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。