スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足摺巨石群見学1

9月22日、私たち、調査委員会のメンバー3人で足摺巨石群を見学すべく、土佐清水市足摺岬に跳びました。

松山から高速などを使い約4時間半。

ashizuri_kengaku_1.jpg
まずは、ダイナミックな波と景観の足摺岬を観光。

そして、旧足摺スカイラインを引き返し、途中から西へ折れる。
そこに花崗岩の巨石の大集積地。足摺巨石群の中心施設、唐人石があります。

ashizuri_kengaku_2.jpg

下から唐人石を見たところ、巨大だ!

ちょっと興奮して、突っ走っていったらズッコケマシタ。^^;;

上部の石が割れて、ちょっとずり落ちそうだ。

ashizuri_kengaku_3.jpg
周りの山中にも沢山の巨石があるのですが、この一角だけ特に積み上がっているのが、また、不自然です。


ashizuri_kengaku_4.jpg
まるで、異次元の空間に迷い込んだような摩訶不思議な感覚。

ashizuri_kengaku_5.jpg
唐人石巨石群の千畳石。展望台風のテラスになっています。


ashizuri_kengaku_6.jpg
唐人石から世界最大クラスのストーンサークルと言われている唐人駄場を望みます。

海は黒潮が押し寄せる太平洋です。

雄大な景色に感激です。

やっと憧れの足摺巨石群にやってきた。少し感激に浸る私。

つづく。。

<ブログを応援・推薦していただける方、下記の松山情報か歴史情報をポチっと !お願いします>
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・古代史へ
にほんブログ村

-------------------------------------------------------
高性能コンパス

-----------------------------------------

★当ブログは私の個人ブログです。目次ページは以下です。
http://haku1414.blog44.fc2.com/blog-entry-14.html

注:活動資金・資料収集資金を捻出するため広告を多めに表示していますがご了承ください。

★松山・白石の鼻巨石群調査委員会のホームページは以下です。
http://haku1414.web.fc2.com/





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

篠澤邦彦

Author:篠澤邦彦
 H20.1月に偶然、通りかかった瞬間に「白石の鼻」の巨石がオーパーツであると直感。その後、集中的に調査・研究し、春分(秋分)、夏至、冬至の二至二分の夕日のラインと巨石群が整列することを実証。秋分の3日前に地元住民等と協力して「秋の夕日の鑑賞会」、12/14に「冬の夕日の鑑賞会」を成功させる。9/27にイワクラミット(神戸)にて研究レポートを報告。歴史研究会12月号「白龍石の謎」が掲載される。現在、「白石の鼻」巨石文化の可能性について研究・情報発信・普及に努めている。
モットー「固定観念をぶっ飛ばせ!」

郷土史研究家
(主に先史時代の巨石文化について探求しています)
全国歴史研究会会員
イワクラ学会会員

カテゴリ
FC2カウンター
★アフィリエイト広告★
★アフィリエイト広告★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
オリジナル商品
「白石の鼻巨石群」の書籍・ポストカードetc
CM1
【送料・代引手数料無料】【SALE】eTrex Ve

【送料・代引手数料無料】【SALE】eTrex Ve

価格:26,460円(税込、送料込)

CM2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。