スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂の上の雲フィールドミュージアム支援団体に決定!

こんにちは!

松山・白石の鼻巨石群調査委員会は平成21年度に松山市が実施する「坂の上の雲フィールドミュージアム支援事業(以下FM支援事業)」の支援団体に選定されました。

松山市:坂の上の雲まちづくりチーム
坂の上の雲フィールドミュージアムサポート委員会ブログ

FM支援事業とは、まちづくりを行政主導のものから、行政と地域の人々が一緒に取り組む協同スタイルへと変化してきた時代の流れにそって、松山市全体を屋根の無い博物館(フィールドミュージアム)に見立て、各地域にある現有資源に磨きをかけたり、新たな地域資源を掘り起こして活用しようというものです。


当調査委員会が提出した事業計画書では

1.活動目的として

 松山市高浜に存在する風光明媚な白石の鼻海岸周辺に存在する巨石群は、一般には知られていないとてもつもない歴史文化遺産(巨大なドルメン・組石)としての可能性があります。また、地質学的にも花崗岩の球状風化や巨大なコアストーンなどジオパーク的な要素や無数にある矢穴の跡など中・近世の歴史的な意義、祭神にまつわる古事記、日本書紀等の古代史など多面的な価値が内在していると考えます。

 今般、松山西部地区住民を中心として調査委員会を立ち上げ、その学術的な調査研究や地域への情報発信、地域での利活用の検討、自治体等への文化財としての保護の提言などの活動を行います。それらの活動を通じて地域一体となり、地域の誇りとしてそれらを守りながら地域の活性化、発展に寄与することを目的としています。


2.活動方法

①地域住民を中心としつつ広く他団体・研究機関・学術機関と協力し調査研究を行います。

②調査した内容はオープンに地域住民に季節の鑑賞会や勉強会、ホームページなどを通じて情報発信、還元していきます。

③地域の住民とその利活用について検討し、自治体等への提言活動を行います。


3.具体的な今年度の事業

①先進地見学
・土佐清水にある世界最大クラスのストーンサークルであったと言われている足摺巨石群の見学を行い調査手法や、町づくりへの活用方法、行政との協力体制などを調査します。

②秋に「縄文巨石文化と天体観測(仮称)」のテーマでシンポジムを開きます。
(既に岐阜金山巨石群調査資料室の研究員の方に参加の了解を得ています)


③季節の夕日の鑑賞会を実施します。

などを行います。


支援団体への選定には、昨年から小規模ですが地域の協力を得ながら地道に進めてきた活動や今後の発展性が評価されたものと思います。

今後も少しづつステップアップして行けたらと考えております。


このまちづくりFM支援事業の構想の基本理念には

・理想を追求する姿勢としての「若さ」「明るさ」
・知識情報を「集め」「比較する」ことによる独自の価値観の創造
・先例にとらわれず合理的に問題を解決していく「リアリズム」と「合理性」
・生涯学び続ける姿勢と人とのつながりを大切にする「励む」「励ます」

などが謳われています。

坂の上の雲の主人公達のように、高い志を持って、自らが主体的に活動を行う、官民が協力した住民主導型の「元気な志民(市民)プロジェクト」なのです。

あなたも一緒に、このワクワクする調査・研究・普及活動に参加しませんか。

連絡は松山・白石の鼻巨石群調査委員会ホームページのメールアドレスからご連絡ください。



<ブログを応援・推薦していただける方、下記の松山情報か歴史情報をポチっと !お願いします>

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・古代史へ
にほんブログ村

-------------------------------------------------------
★当ブログの目次ページは以下です。
http://haku1414.blog44.fc2.com/blog-entry-14.html

★松山・白石の鼻巨石群調査委員会のホームページを仮運用始めました。
アドレスは下記です。

●ホームページ
http://haku1414.web.fc2.com/

●メールアドレス
shiraishinohana.labo@gmail.com
(左のメールフォームからでも結構です。)




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

篠澤邦彦

Author:篠澤邦彦
 H20.1月に偶然、通りかかった瞬間に「白石の鼻」の巨石がオーパーツであると直感。その後、集中的に調査・研究し、春分(秋分)、夏至、冬至の二至二分の夕日のラインと巨石群が整列することを実証。秋分の3日前に地元住民等と協力して「秋の夕日の鑑賞会」、12/14に「冬の夕日の鑑賞会」を成功させる。9/27にイワクラミット(神戸)にて研究レポートを報告。歴史研究会12月号「白龍石の謎」が掲載される。現在、「白石の鼻」巨石文化の可能性について研究・情報発信・普及に努めている。
モットー「固定観念をぶっ飛ばせ!」

郷土史研究家
(主に先史時代の巨石文化について探求しています)
全国歴史研究会会員
イワクラ学会会員

カテゴリ
FC2カウンター
★アフィリエイト広告★
★アフィリエイト広告★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
オリジナル商品
「白石の鼻巨石群」の書籍・ポストカードetc
CM1
【送料・代引手数料無料】【SALE】eTrex Ve

【送料・代引手数料無料】【SALE】eTrex Ve

価格:26,460円(税込、送料込)

CM2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。