スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日新聞に掲載および金山を訪問!

 毎日新聞10/26日付の愛媛版に9/18に開催しましたイワクラサミットin松山の模様が報道されました。読売新聞、愛媛新聞につづき3紙目です。単一のイベントで3紙に掲載されたのは当会では初です。
 今後とも、皆さんのご協力のもと信頼性の高い情報発信を続けて参ります。

20111026_mainichi.jpg

また、10/29、30日に予ねてより訪問したかった岐阜・金山巨石群をメンバー3名で訪問しました。岩屋岩陰巨石群、線刻のある巨石群など一大巨石パークとして整備されている様子は壮観でした。

また、調査資料室研究員の徳田さんに終日、調査のプロセスや現在、判明している機能など詳細にご説明していただきました。

長年(13年に渡り)一日毎のスポット光の軌道、形状を記録していったり、土砂に埋もれている場所を4mも掘ったりして解明して来られた真摯な努力に敬意を表したいと思います。

お陰様で以前は鬱蒼とした林に埋もれていた巨石群が今はその全貌を見ることができます。
まるで縄文期の種子島宇宙開発センターのような一大研究センターの感がします。

kanayama.jpg

調査の経緯は13年前小林代表が絵を描くときに休憩に使われていた巨石をふと見上げると、「意味ありげな線刻」を見つけ、そこにインスピレーションを感じ太陽軌道、天体との連動性を発見することに繋がったとのこと。

私が「白石の鼻巨石群」で調査を開始した契機も、岐阜の金山巨石群、高知の足摺巨石群などをホームページで知っていたことが一つの大きな要因です。

始まりは、一人の人間のちょっとしたインスピレーションが日本全国に大きく波紋を拡げてきたことが本当に不思議な感じがします。

小林さん、徳田さんが繋いでくれた考古天文学の波をしっかり受け止めて私も繋いで行きたいと思います。

白石の鼻巨石群では、今後、星との連動性なども調査をして行きたいと考えています。
今後ともご支援の程をお願いいたします。


松山・白石の鼻巨石群調査委員会
篠澤邦彦 拝

<ブログを応援・推薦していただける方、下記の松山情報か歴史情報をポチっと !お願いします>
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・古代史へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

篠澤邦彦

Author:篠澤邦彦
 H20.1月に偶然、通りかかった瞬間に「白石の鼻」の巨石がオーパーツであると直感。その後、集中的に調査・研究し、春分(秋分)、夏至、冬至の二至二分の夕日のラインと巨石群が整列することを実証。秋分の3日前に地元住民等と協力して「秋の夕日の鑑賞会」、12/14に「冬の夕日の鑑賞会」を成功させる。9/27にイワクラミット(神戸)にて研究レポートを報告。歴史研究会12月号「白龍石の謎」が掲載される。現在、「白石の鼻」巨石文化の可能性について研究・情報発信・普及に努めている。
モットー「固定観念をぶっ飛ばせ!」

郷土史研究家
(主に先史時代の巨石文化について探求しています)
全国歴史研究会会員
イワクラ学会会員

カテゴリ
FC2カウンター
★アフィリエイト広告★
★アフィリエイト広告★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
オリジナル商品
「白石の鼻巨石群」の書籍・ポストカードetc
CM1
【送料・代引手数料無料】【SALE】eTrex Ve

【送料・代引手数料無料】【SALE】eTrex Ve

価格:26,460円(税込、送料込)

CM2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。