スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般の方の投稿写真・白石の鼻巨石群!

白石の鼻を訪問された沢山の一般の方が白石の鼻巨石群の紹介を作成してくれています。

綺麗にできているので、一部ご紹介します。

白石ノ鼻巨石群 太陽光と巨石のロマン





白石の鼻デジブック


本年は沢山の方にご協力・ご参加いただきながら白石の鼻の光景の素晴らしさや神秘さが広まってきました。

来年も少しづつ着実に活動をしていきたいと思いますので御支援の程お願いいたします。m(_ _)m

それでは良いお年を!


スポンサーサイト

夕日と”合体”巨石の神秘!

愛媛新聞12月24日号に「白石の鼻・冬の夕日の観賞会」の様子が掲載されました。

春分・秋分以外でのイベントの掲載は初です。

20101224_ehime_np.jpg


当日は、我々の予想を超える大勢の方に来ていただきました。

今治市の方は「何度か来たことがあるのに知らなかった。小さな隙間から光が差し込んで感動した。春分の日にも来てみたい。」とコメントされています。

まだ、2週間程度は観られると思いますので、この機会に是非、ライブで感動を味わってください。




御礼!冬の夕日の観賞会

御礼!冬の夕日の観賞会


本日は、たくさんの方々(約70名)に白石の鼻・冬の夕日の観賞会に来ていただき有難うございました。

昨日12/22日が冬至で、本日は冬至の翌日ですが太陽の軌道は南限しきった位置であり、全く同じです。

冬至は太陽軌道がもっとも低く、南限します。

冬至を含め3日間、太陽の力はもっとも弱まりますが、冬至を境に再び北へ北へと少しづつ力強さを増していきます。

従いまして、冬至は新年や、復活祭として古代より世界中の地域で大切な日として祝われてきました。

また、それは天岩戸開きのような神話の形で伝承されています。
(天照大神は3日間、岩穴に隠れ3日間、岩戸が開かれ世界に再び太陽の力が蘇った)

その、大切な日に地域の人々と「亀石」を通過する神秘の光を観賞して感動を共有できたことをうれしく思います。

参加していただいた方の、譲り合いの気持ちで混乱なく無事にイベントを終えることができました。

ご協力有難うございました。

冬至前後は、太陽軌道の変化が少ないため、まだ2週間(約1度の変化)は観ることができると思います。

お時間があれば、是非、現地でご覧ください。


今後も季節毎にイベントを開催して行きますので、ご支援・ご参加の方をお願いいたします。

松山・白石の鼻巨石群調査委員会
篠澤邦彦 拝


2010_fuyu_1.jpg

2010_fuyu_2.jpg

2010_fuyu_3.jpg

2010_fuyu_4.jpg



【送料無料】レイライ...

【送料無料】レイライ...

価格:1,575円(税込、送料別)










最新記事
プロフィール

篠澤邦彦

Author:篠澤邦彦
 H20.1月に偶然、通りかかった瞬間に「白石の鼻」の巨石がオーパーツであると直感。その後、集中的に調査・研究し、春分(秋分)、夏至、冬至の二至二分の夕日のラインと巨石群が整列することを実証。秋分の3日前に地元住民等と協力して「秋の夕日の鑑賞会」、12/14に「冬の夕日の鑑賞会」を成功させる。9/27にイワクラミット(神戸)にて研究レポートを報告。歴史研究会12月号「白龍石の謎」が掲載される。現在、「白石の鼻」巨石文化の可能性について研究・情報発信・普及に努めている。
モットー「固定観念をぶっ飛ばせ!」

郷土史研究家
(主に先史時代の巨石文化について探求しています)
全国歴史研究会会員
イワクラ学会会員

カテゴリ
FC2カウンター
★アフィリエイト広告★
★アフィリエイト広告★
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
オリジナル商品
「白石の鼻巨石群」の書籍・ポストカードetc
CM1
【送料・代引手数料無料】【SALE】eTrex Ve

【送料・代引手数料無料】【SALE】eTrex Ve

価格:26,460円(税込、送料込)

CM2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。